2016年09月07日

秋の酒 「ひやおろし」〜次々と入荷しています。

ひやおろしの意味

「ひやおろし」とは、江戸時代 新酒が劣化しないように
春先に加熱殺菌(火入れ)したうえで大桶に貯蔵し、
ひと夏越して 外気と貯蔵庫の温度が同じくらいになったころ
大桶から「冷や」のまま(二度目の加熱殺菌せず)
樽に「卸して(移して)」出荷したことから
こう呼ばれていました。

二度目の加熱殺菌をせずに出荷されたお酒は
冷蔵保管が必要になりますが、その分
味わいの成分がよく融け合った
穏やかで落ち着いた香り、滑らかな口当たり、
まろやかな旨味と適熟の味わいが魅力です。


西の関 200日熟成


2016-200niti-1.jpg


2016-200niti-2.jpg


●今年2/11に搾り、原酒のまま発売された「西の関 ファーストフラワー」!

 その時点で15度に割水しで火入れしたお酒を蔵の中で静かに200日間熟成。

 初花しぼりのあのプチプチとガスを感じる原酒の味わいから、

 ひと夏熟成された落ち着いた味わいをお楽しみいただけるお酒です。

■種類:日本酒/特別純米酒

■商品名:西の関・200日熟成(にしのせき・にひゃくにちじゅくせい)

■容量:720ml[1800mlもあります]

■アルコール分:15度

■蔵元:大分県 萱島酒造

■価格:720ml 1,254円(税込) 
    1800ml 2,756円(税込)

※1回限りの入荷です。品切れの節はご容赦下さい




------------

九州若松港 高級和酒専門店
● 港の酒屋 みつばや

*地酒*日本酒*焼酎*梅酒*ワイン*和紅茶*泡盛*
http://mizbaya.seesaa.net/
http://mizbaya.shop-pro.jp/
営業時間/朝10:00〜夜19:00
休業日/祝祭日と毎週日曜日
電話 093-761-3882
〒808-0034 福岡県北九州市若松区本町1-8-10 地図をみる




posted by 港の酒屋みつばや at 17:20| 福岡 ☀| Comment(0) | 旬のイチオシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。